障がい者雇用

障がい者雇用

日本環境開発では、障がいをもつ方々の能力や可能性を十分に引き出せる様、キャリアセンターとの相談を交えながら、一人ひとりに合った仕事、取組み方、コミュニケーション、指導方法等を熟思し、活躍できる環境づくりに努めております。障害者雇用については、法定雇用率を超えて積極的に進めて行きたいと思っております。

募集要項

初任給 時給1000円~
求人数 1名
勤務時間 平日8:00~17:00 ※ 障がい程度等に応じ、応相談
勤務地 本社(千葉市稲毛区山王町)
休日 土日祝日、夏季、年末年始
福利厚生 健康保険、厚生年金、企業年金、雇用保険
資格 18歳以上 (性別、学歴、資格、免許等不問)
昇給 年1回
通勤手当 上限10,000円/月
雇用形態 契約社員 /パートタイム ※試用期間3ヵ月
採用までの流れ 書類選考 ⇒ 面接 ⇒ 採用
応募方法 応募の旨を電話後、本社(採用担当宛)に履歴書送付して下さい。

スタッフ紹介中村 友人(3年目)

以前の職場は都内で毎日のように満員電車だったため正直かなり大変でストレスがありましたが、今の職場に変わってからはそのようなことがなく仕事も問題なく取り組めています。以前は問題が起きても自分一人で解決していましたが今の職場に入ってからは、相談もできるようになったのが大きな成長かなと思います。家からも近くなったので今後もわからないことはジョブコーチや職場に相談して丁寧に仕事することを心掛けたいと思います。職場の環境も以前よりだいぶ慣れてきたので、誰とでも仲良くすることをモットーに頑張っています。

~採用に至るまでの経緯~

初めて障害者雇用に向けて動き始めた頃、キャリアセンター(ナカポツセンター)の存在を知り相談させて頂きました。キャリアセンターから雇用に向けて必要な準備や進め方について丁寧にご説明いただき、障害者雇用が具体的にイメージできるようになりました。社内で検討した結果、伝票の打ち込みや発送業務といった総務の仕事を切り出しました。その後、たまたまキャリアセンターからPCが得意だという方をご紹介して頂き、トライアル雇用からスタートしました。

~採用後の取組み~

コミュニケーションが不得意とのことでしたので、毎日日誌を交換することをキャリアセンターから ご提案頂きました。仕事の悩みや気になること、日常のささいな出来事についてやり取りしていくうちに、本人の考え方や傾向がわかるようになりました。仕事に熱中しすぎて時間の感覚がなくなったり、疲れてしまうとの相談もあり、1時間おきにタイマーをセットして5分ごとの休憩をはさむようにしています。また、その日の仕事予定をホワイトボードに書いて誰が見てもわかるようにしています。伝票処理についても色別のファイルを作成して、言葉で説明しなくても周りや本人が一目でわかるように工夫しました。

社長から一言

障害者雇用率制度に該当する以前から障害者雇用を進めたい意思はありました。ただ他の従業員への影響を考慮すると積極的にはなれませんでした。現在ではキャリアセンターの支援、サポート担当社員の協力、また何より本人の努力により一人前の立派な社員です。今後は社風、社員、仕事との相性もあるかと思いますが雇用率制度の義務を超えての採用を検討しているところです。

上司から一言

旅行に行かれた時は会社のみんなにお土産を買ってきたり、私事でお休みした時でも夕方様子を会社に連絡くれたりと自らコミュニケーションをとろうと努力しているのが良くわかります。仕事で注意した時もきちんとメモを取って改善しようとする姿勢もあり、素直で一生懸命な方です。 たまに注意することもありますが、仕事も丁寧で、もう 立派な総務の一員ですので、自信をもって仕事に臨んで頂きたいと思います。