よくあるご質問

コンサル

弊社の工場の環境法令の届出漏れを調べることは可能でしょうか?

届出漏れは直ぐにわかります。
環境関連法令、条例等12分類80法令240項目にわたり、徹底調査します。
設備、ユーティリティ、施設の写真や届出・検査証、文書関係等の写真を紐づけてチェックシートを貼付けて法令順守の見える化が出来上がるコンサルテーションを得意としています。

環境関連法令のコンサルテーションの実績はありますか?

既に、10年前から環境関連法令コンサルテーションを行っています。既に大手企業様をはじめとする300事業所以上からの実績がございます。

「設備はわかるが法令はあまりわからない」とか「法令の勉強をする暇がない」
などの意見が多くあるが、そんな人でもわかる法令チェックシートはありますか?

設備や人(工場長や管理者)からの逆引きシートを作成しています。環境法令があまりわからない人でも、何をすればいいかすぐにわかります。
Ex:小型ボイラーであれば、大気汚染防止法のばい煙の発生施設の設置届、労働安全衛生法の小型ボイラーの設置報告、消防法の火を使用する設備等の設置届出が必要とすぐにわかるシートを開発しています。

環境関連法令のコンサル費はいくらでしょうか?

最低金額ですが、1工場当たり2,500,000円(税別)で交通費、宿泊費は全て実費にてご請求させて頂きます。尚、業種や工場規模、設備や施設の数に応じて、別途お見積りさせて頂きます。

環境関連法令のコンサルテーションの実績はあるがどんな会社か、
また、どんなコンサルテーションかよくわからない?

年3回を基本に無料セミナーを東京駅付近で実施しております。毎回100名以上のお客様にお集まり頂き、大変ご好評頂いております。セミナーに参加された方からの意見で、実例に基づき説明されわかりやすいと評判です。また、コンサルテーションの依頼が多くございます。

産廃

木パレット・プラパレットは買い取れますか?

買取は可能です。金属等の付着物があったり、種類によっては買い取れないパレットもございます。弊社にて取り扱をさせていただく場合、売買契約書と産業廃棄物の収集運搬契約書が必要になります。

フレコンは、買い取れますか?

買取は可能です。汚れ具合や種類によっては買い取れないフレコンもございます。弊社にて取り扱いをさせていただく場合、売買契約書と産業廃棄物収集運搬契約書が必要になります。

混合廃棄物は、リサイクル可能ですか?

現物を確認させていただき、まず有価物として買取できる物、リサイクルできる物、または低コストでの廃棄物処理できる物にご提案させて頂きます。

車両の保有台数は何台ぐらいですか?

コンテナ車(3t、4t、8t、10t)、ウイング車(10t、6t)、10t平車、パッカー車、ユニック車、箱型車等、合わせて、63台保有しております。お客様の用途に合わせて最適な車両を手配する事が出来ます。

今まで引取りしてもらっていた所(産廃業者)から急に断られてしまったのですが…

約200社以上の処理場を使っている実績がありますので、直ぐに代わりの処理先をご紹介致します。