メッセージ

代表取締役社長
久次 道博

環境リスクも処理コストも、私たちなら0(ゼロ)にできる。

売上高は目立ちませんが当社の従業員一人当たり生産性は上場企業レベルです。中小企業平均の1.5倍以上。他社には真似できないサービス「2つの0(ゼロ)」を徹底して磨いています。

リスク0(ゼロ) 主に大・中堅企業の環境法リスクを限りなくゼロに近づけるコンサルティングサービス。
コスト0(ゼロ) 産廃事業を行いながらも業界の垣根を超え産官学共同研究で産廃処理費用ゼロを目指す。

他社と似たようなサービスの提供、モノマネしかできない企業、ルーティン作業しかできない社員では生産性の向上は望めません。独自の商品やサービス開発のため、全国を対象としたWebセミナーや上場企業本社が集まる東京都心部でのセミナー開催、丸の内オフィスの活用等、マーケティングを積極的に行っています。
また、社員一人一人の適性を見極めた多能工化やDX(デジタルトランスフォーメーション)によりその能力を最大限に発揮してもらい高収入とやり甲斐につなげています。

SDGs、ESGとより広い視野での企業活動が求められています。この2つの0(ゼロ)は、環境分野におけるリスク・コスト減を通して大手製造業のSDGs、ESGへの取り組みをサポートします。
中小企業でも大手企業とのパートナーシップにより世界の持続可能な開発と発展に大きく貢献できると信じています。