会社概要

SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。※外務省HPより抜粋

40年以上環境分野に携わってきた企業として
特に6つのアクションでの貢献を目指しています。

  • Action2 飢餓をゼロに
    ・食品残渣の有効利用を畜産農家、飼料事業者、行政農業機関や大学機関との共同開発をしております。
    ・引取先のフードロス「0」を目指しております。
  • Action3 すべての人に健康と福祉を
    ・環境関連法令調査サービスの労働安全衛生法調査を行うことで企業の設備面から労働安全を促進し健康的な職場環境作りに貢献する。
    ・2017年2月に認定された健康経営優良法人を継続し、社員のさらなる健康増進を図る。
  • Action12 つくる責任つかう責任
    ・製造行程より不要物として扱われる廃棄物の有効利用を進めることで製造業のつくる責任つかう責任に貢献する。廃棄物由来飼料・資材など再生資源を活用することはAction14 15への貢献にもなります。
  • Action14 15 海 陸の豊かさを守ろう
    ・環境関連法令調査サービスを製造業を中心とした大企業へ導入し法令遵守の徹底により海陸の豊かな環境を守る活動をします。
    ・廃棄物由来飼料、資材など再生資源を活用することで海陸資源の省資源化に貢献する。
  • Action17 パートナーシップで目標を達成しよう
    ・環境関連法令徹底調査セミナーやコンサルを通じた数多くの企業様とのパートナーシップによりSDGsの啓発を行っております。
    ・産官学共同研究により廃棄物の有効利用方法を開発し、環境負荷の低減を行う。

情報公開

事業計画の概要

事業の全体計画

当社は千葉県を主に東京、埼玉、神奈川、茨城、栃木県内で収集運搬業務を行っております。昭和52年の創業以来永年に渡る産業廃棄物処理ノウハウの蓄積により実践的なコンサルテーションを展開しており、排出事業者の廃棄物処理における課題解決、および企業責任を強力にバックアップして参りました。さらに平成12年に千葉県内の収集運搬会社で最初にISO14001の認証を受け、「産業廃棄物分野における環境問題の重要性を認識し、廃棄物を貴重な資源として活用する循環型社会の創造を目指す」という理念のもと業務に携わっております。

具体的な計画

  • ・収集運搬業務体制:車両については、産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の収集運搬のみに使用する。
  • ・収集運搬業務を行う時間:1日8時間で午前8時から午後5時までとし、1時間を休憩時間とします。
  • ・休業日:日曜日及び祝祭日を休業とします。※日、祝出勤の場合は振休対応
  • ・事務所:日本環境開発株式会社
    所在地:千葉県千葉市稲毛区山王町423-17
    電話番号:043-304-3825
  • ・事業所:駐車場
    所在地:千葉県千葉市稲毛区長沼原町398-1の一部、399-1の一部
  • ・事業所:駐車場
    所在地:千葉県四街道市長岡字入ノ台338-11,1,12,17
  • ・事業所:駐車場
    所在地:千葉県四街道市長岡字入ノ台335-24

環境安全措置の概要等

  • ・分別収集運搬を心掛け、作業を迅速に行うと共に、搬送時は必ずシート掛けをして飛散対策を行う。
  • ・ドラム缶などは必要に応じてロープで固定して搬送する。
  • ・車両や容器(ドラム缶、フレコン)などは、清潔な状態であるように努める。
  • ・収集運搬の緊急事態に備えて、従業員に教育訓練を行う。
  • ・危険物に該当する廃棄物を運搬する際はイエローカードを携帯する。

産業廃棄物収集運搬業許可証

環境安全措置の概要等

優良産廃処理業者認定制度において優良認定を受けました。

千葉県優良処理業者認定制度をご参照ください。
  • ●千葉県特別管理産業廃棄物収集運搬業優良認定業者に認定
  • ●千葉県産業廃棄物収集運搬業優良認定業者に認定
  • ●神奈川県特別管理産業廃棄物収集運搬業優良認定業者に認定
  • ●神奈川県産業廃棄物収集運搬業優良認定業者に認定
  • ●東京都産業廃棄物収集運搬業優良認定業者に認定
  • ●埼玉県産業廃棄物収集運搬優良認定業者に認定
  • ●茨城県産業廃棄物収集運搬業優良認定者に認定
  • ●栃木県産業廃棄物収集運搬業優良認定者に認定

産業廃棄物収集運搬車両の状況

料金の提示方法

すべての産廃処理において固有のコンサルティングを実施し、収集運搬処理料金については種類、量、距離により計算いたします。御見積は無料にて作成致します。

1台あたりの標準価格帯

  • ・種類別収集運搬量については産業廃棄物収集運搬実績表をご参照ください。
    10t車 45,000~60,000円 8t車 40,000~55,000円
    4t車 30,000~45,000円 2t車 20,000~35,000円
    ※運送距離が排出場所から処理場まで片道50km圏内の料金設定になります。
    ※積込作業内容、作業時間、廃棄物の荷姿、性状などを総合的に勘案して算出致します。

ISO認定

ISO認定書

  • ISO9001認定書
    品質マネジメントシステムの構築及び維持に関わるコンサルティングサービスの設計・開発及び提供
  • ISO14001認定書
    環境マネジメントシステムの構築及び維持に関わるコンサルティングサービスの設計・開発及び提供

活動組織と認証登録範囲

  • ・事務所:日本環境開発株式会社
    所在地:千葉県千葉市稲毛区山王町423-17
    電話番号:043-304-3825
  • ・事業所:駐車場
    所在地:千葉県千葉市稲毛区長沼原町398-1の一部、399-1の一部
  • ・事業所:駐車場
    所在地:千葉県四街道市長岡字入ノ谷338-11,1,12,17

環境保全技術に関する資格取得状況

産業廃棄物関係講習会の受講状況

地域融和

事業場は公開しておりませんが、ホームページにて弊社の活動内容を社内外に公表しております。

環境保全に対する取り組み

平成12年4月 ISO14001認証取得 認証登録番号05725
審査機関 インターテック・サーティフィケーション(株)

遵法性:行政指導等不利益処分実績

当社は、法、浄化槽法又は令第4条の6に規定する法令(大気汚染防止法、騒音規制法、海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律、水質汚濁防止法、悪臭防止法、振動規制法、特定有害廃棄物等の規制に関する法律、ダイオキシン類対策特別措置法、又はポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法)の規定による不利益処分を受け、その不利益処分のあった日から5年を経過しない者に該当せず、申請の際直前の5年以上にわたり当該許可申請の区分と同じ区分の許可を受けて産業廃棄物処理業を的確に行っています。
また、その他一切の行政指導も受けておりません。

会社概要

商号
日本環境開発株式会社
所在地
<本社>
〒263-0002 千葉県千葉市稲毛区山王町423-17
<丸の内オフィス>
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3
日本生命丸の内ガーデンタワー3F
電話
043-304-3825(本社)
03-4590-6633(丸の内オフィス)
創立
昭和52年4月30日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 久次 道博
役員数
5名(令和2年9月現在)
従業員
54人
本社 丸の内オフィス

<本社>

<丸の内オフィス>

企業理念

時代と共に変化するお客様のニーズにどうすればお応えできるのかを常に考え、常識にとらわれず柔軟に変化していくことで新しいサービスの可能性を切り拓いていきます。また地域の皆様、社員、お客様の幸福と、循環型社会への貢献を目指した経営を実践します。

組織図

(令和2年9月現在)

沿革

昭和52年4月
千葉市に日本環境開発株式会社設立
昭和55年4月
日東紡績においてロックウール製造事業スタート
昭和57年8月
栃木県産業廃棄物収集運搬業許可取得
9月
千葉県産業廃棄物収集運搬業許可取得
昭和58年3月
東京都産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成3年11月
埼玉県産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成8年6月
千葉県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
11月
茨城県産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成9年10月
東京都特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成11年12月
神奈川県産業廃棄物収集運搬業許可取得、横浜市産業廃棄物収集運搬業許可取得、
川崎市産業廃棄物収集運搬業許可取得、横須賀市産業廃棄物収集運搬業許可取得、
相模原市産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成12年4月
ISO14001認証取得
平成13年4月
ISOコンサルティング事業スタート
平成16年1月
宇都宮市産業廃棄物収集運搬業許可取得
8月
神奈川県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
9月
船橋市産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成17年9月
エコアクション21コンサルティング事業スタート
平成18年4月
さいたま市産業廃棄物収集運搬業許可取得 川越市産業廃棄物収集運搬業許可取得
12月
千葉県の普通産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の優良性評価制度適合認定
平成19年1月
千葉市、茨城県の普通産業廃棄物の優良性評価制度適合認定
2月
船橋市の普通産業廃棄物の優良性評価制度適合認定
4月
ISO9001認定取得
平成23年7月
優良産廃処理業者認定に基づき、優良認定業者として千葉県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可証更新される
9月
環境関連法令徹底調査コンサル業務スタート
平成24年5月
優良産廃処理業者認定に基づき、東京都産業廃棄物収集運搬業及び特別管理産業廃棄物収集運搬業優良認定業者に認定
平成26年8月
優良産廃処理業者認定に基づき、栃木県産業廃棄物収集運搬業優良認定業者に認定
平成29年2月
健康経営優良法人認定取得
平成31年1月
丸の内オフィス 開設
令和2年5月
千葉北駐車場 開設
令和2年9月
環境リスク0(ゼロ)事業部、産廃コスト0(ゼロ)事業部 開設

健康経営優良法人認定

経済産業省・日本健康会議が取り組む「健康経営優良法人」の認定を受けました。

健康経営優良法人

日本環境開発は4年連続して「健康経営優良法人」の認定を受けました

日本環境開発ではこのたび、経済産業省と日本健康会議より「健康経営優良法人」の認定を受けました。
この認定は優良な健康経営を実践する中小企業を対象に顕彰する制度です。
当社では以下の取り組みを行っており、その内容が評価されて認定を受けられることとなりました。

認定式の様子

「健康経営」への取り組み

当社は従業員の健康づくりのために健康経営に取り組んでいます。

取組項目 実施内容
健康経営に関する方針の明文化 平成28年9月1日「健康経営宣言」を発行
宣言書の作成と掲示
協会健保千葉支部にて「健康な職場づくり宣言」実施
従業員健康診断実施率100% 健康診断進捗確認表の作成
検診結果「要治療」「要精密検査」者への受診勧奨 受診勧奨
従業員のインターバル時間最低10時間 長時間労働者に対する帰宅命令の発行
入退館記録の確認
従業員の休息(睡眠)に配慮したSASチェックの実施、治療勧奨 BMI30以上の従業員5名について医療機関にて検査
結果を受け各自が改善に向け取り組み
アプリを利用したSASに対する取り組み
対象者の特定保健指導受診勧奨 健康診断実施時にみつわ台総合病院にて対象者に対して指導
検診結果データ提供同意書
健康に不安を感じた従業員に対する運動勧奨 就業規則に運動のための施設利用に対し、費用補助検討を明記
事業所における受動喫煙防止実施 本社事務所内および駐車場詰所内全面禁煙
事業所における感染症拡大防止実施 本社事務所および駐車場詰所に感染症防止用品を配置
従業員にメンタルヘルスやストレスの相談窓口を告知 千葉市こころの健康センター(TEL:043-204-1583)と連携