優良産廃処理業者認定取得コンサルティング

なぜ今、優良認定を取るべきなのか。

企業に対して安全性や環境への配慮が強く求められる時代にシフトしていく中、排出事業者の産廃処理に対する意識も高まっていくことが予想されます。よりリスクの低い廃棄物処理業者を選択する際に「優良認定」取得の有無が基準のひとつとなる事は間違いありません。
今、優良認定取得に向けて取り組むことが企業の将来を大きく左右するでしょう。

優良産廃処理業者認定制度とは。

優良産廃処理業者認定制度とは、自治体が定める基準を満たした優良な処理業者に対して優良な業者であることを認定する制度です。平成23年に始まったこの制度は自社のアピールポイントになるだけでなく、許可の有効期限が5年から7年に延長されたり、許可申請時の資料を省略できるといったメリットもあります。

取得要件

優良認定制度に対応するためには、以下の5つが必要です。

  • 1

    実績と遵法性

    過去5年間、行政処分を受けていませんか?

  • 2

    事業の透明性

    ホームページにて事業内容、処理実績等の情報公開はしていますか?

  • 3

    環境配慮の取組

    ISO14001やエコアクション21は、取得されていますか?

  • 4

    電子マニフェスト

    電子マニフェストに対応していますか?

  • 5

    財務体質の健全性

    自己資本比率が10%以上ですか? 法人税の滞納はありませんか?

上記達成から申請書類に至るまでをトータルサポートいたします。

取得のメリット

取引先への
絶大な効果!!

許可の
有効期限が
5年から7年に
延長!

許可申請時の
書類を省略!

実例

実例1

ホームページでの情報公開について、具体的な掲載項目や方法をご提案し、私たちが主導で作成を進め、文書作成から登録手続きまでを一括して代行。お客様の手を煩わせることなく無事に優良認定を受けることができました。

実例2

優良認定を取得して大手の排出事業者との契約ができ、安定して売上げが拡大している。

実例3

優良認定の取得も、エコアクション21の取得も、両方同時にコンサルティングして頂いたので大いに助かった。